2007年09月23日

ダイエット情報: 食事をするのは人として自然なこと、必要...

ダイエット
 食事をするのは人として自然なこと、必要なことなのです。
食事を我慢するということは、大きなストレスの原因になるのです。
ひどくなると、脳にある食欲中枢がおかしくなってしまうんです。
食欲中枢と、空腹、満腹の信号を出す所です。
食欲中枢が狂ってくると正常な食欲をコントロールできなくなり、結果として過食症、拒食症などの摂食障害を引き起こしてしまうのです。
無理な食事制限でダイエットをすると、大きなストレスになり、その反動で過食になってしまい、食べても食べても満足しないという状態になってしまうわけです。
 また、食事の時間だからと、お腹がすいていないのに食事をとる、なんてことありませんか?これも一見体にいいと思われがちですが、食欲中枢が狂う原因になります。
お腹がすいてなかったら食べない、それがそのときの体にっとて、一番自然な事なのです。
あと、夕食を制限するダイエット法もよく見られるのですが、これはとても危険です。
栄養面や自律神経の働きに悪い影響を及ぼしますし、大きなストレスになるのでメンタル面から脳(食欲中枢)のマヒにもつながってしまいます。
 夕食をおろそかにするなんて、とんでもないことです。
栄養面や本能の充足からいっても、夕食はとても大事ですから、十分満足するように食べることが美容や体にとって、一番いいことなんです。
まず、運動不足の人が突然高強度運動を始めると様々なトラブルの原因になったり、故障をおこしやすく危険であるため。
そして、運動が嫌いで運動不足になっているため肥満になった可能性が高いので、辛い高強度運動ではよっぽどの気持ちがない限り、持続出来ないことの方がおおい。
逆に日常から運動を行っている人は痩身のために無理に低中強度の運動を長時間行う必要はない。
高強度の運動を行う基礎体力が十分備わっているのに低中強度の運動を続けても、同じ運動時間では高強度運動よりも消費カロリーが少ないので効果が現われにくい。
よって、痩身の効果は得られにくい。
 今までに脂肪溶解注射を実際に体験したことのある患者さんは、イオン導入式脂肪溶解を体験してみると、かならずといっていいほどこちらにシフトしてきます。
その理由が、「まず金額が高いこと、「脂肪溶解注射は、とても痛くて、あざがひどく、しこりになる。
そんな辛い思いをしてまで我慢したのに・・・実際のところ効果がない。
イオン導入式脂肪溶解にトライしてみると、痛みはなく、とても楽で料金も安く済む。
それに気持ち良いし、効果も脂肪溶解注射より出る。
これだと脂肪溶解注射を行う必要はない。
」このように感想を皆さん言われています。
イオン導入式脂肪溶解はこれからの主流になると思います。
それでもまだ、痛みに耐え我慢しなければいけない脂肪溶解注射や、高い金額を払わなくてはいけないエステでの痩身を選びますか?
O基本的にダイエットで痩身する方法は、「食餌によって摂取されたカロリー」以上に「基礎代謝で消費するカロリー+運動や活動で消費するカロリー」を上回るようにすれば、除々体重は減少し、結果として痩身が成功ます。
基礎代謝とは、動かず何もしなくても、生きていくために体が自然に行っている活動で、エネルギーは勝手に消費される。
成長期が終わり、代謝も安定した一般の成人に値する一日のエネルギー量(熱量)は、約1200キロカロリー(kcal,Cal)。
でも、日常生活のなかで一日中何もせずじっと過ごしていることはほぼないので、当然これよりも多くのカロリーが消費される。
 痩身(ダイエット)の際には、「脂肪」「炭水化物(糖分)」「たんぱく質」の栄養素に注目してほしい。
1gあたり、たんぱく質は4キロカロリー、脂肪は9キロカロリー、炭水化物は4キロカロリー、なのだ。
 数あるダイエット方法のなかで、単一食品やほとんど一つの栄養素のものをひたすら食べ続けるものや、(例えばゆで卵ダイエット、豆腐ダイエット、りんごダイエットなど)、米(炭水化物)を全く食べない、などの大切な栄養素を摂取しないダイエット方法も存在するが、栄養面での極端な偏りは痩身や体重の減少は一時的に成功するものの、場合によっては命に関わるほどの危険を伴うこともあり、その分美容にも悪影響を及ぼすのは言うまでもない。
そして、そういった無理な形で一時的に減量が成功したとしても、元の食生活に戻せばあっという間にリバウンドするのは目に見えている。
(TVやインターネットで紹介された偏食ダイエット法が、どれだけ根拠のないもので、体に悪いか。
実験データ自体が嘘だったということもあれば、不十分な点も多々あるため、後々になって健康を損なったという例も報告されているのが事実。
) 他にも、サプリメントを服用するだけで、痩身に成功する(と謳う)ものもある。
その類のサプリメントには「食事の代わりにサプリメントを服用し、満腹中枢を刺激する(結果、摂食量の減少を期待するもの)」と「通常の食事中に含まれている、熱量となる栄養素の一部を体の外に出す」もの、大きくわけてこの二種類がある。
 本当に有効的な痩身・正しいダイエットができているのか、不安になりませんか?「ダイエット中」という会話をよく耳にしますが、リバウンドという落とし穴もダイエットにはあるのです。
リバウンドのメカニズムや、正しい痩身・ダイエットの基礎知識などをわかりやすく説明したいと思います。
 痩身とダイエット 一言で痩身・ダイエットといっても、並べてみれば、食事制限や運動、健康食品、エステなどなど・・・やり方も様々ですし、色々な種類がありますよね。
ただ、どれも時間と根気が必要なのは一緒です。
ダイエットするぞ!と言ったのに、やっぱり明日からでもいいかな?なんてことになって、結局ダイエットできない、そういった事はありませんか?痩身・ダイエット方法として、食事制限が一番最初に思いつくのではないかと思います。
ダイエットをしたことがあるほとんどの人は食事制限をしたと思いますが、とても辛いですよね。
「食べたいのに食べられない」、人間としての欲求の一つである食欲を制限するということは、結構なストレスになります。
そもそも、痩身・ダイエットを成功させという事は、一般的に簡単なことではありません。
世の中には、飲むだけで痩せると謳われる健康食品や、たった数分使用するだけで痩せると言われる器具など、それはもう沢山の商品があります。
そのため、結局のところ、何が正しいのか迷ってしまうと思います。
でも、痩せるという目標を達成するには、何もダイエットしか方法がないわけではありません。
  痩身でキレイに痩せてみませんか?ホメオスタシスが危機感を感じて最大限に機能するのは、体重が1ヶ月に5%以上減少したときです。
最大限に機能してしまうと、どれだけ苦しい思いをして食事制限をしても、殆ど体重は減らないのです。
なので、体重を落すペースは1ヶ月に体重の5%以内に押さえるように、少しずつ体重を落としたほうがいいでしょう。
体重は減ったのに、痩せたのがわからない、気付かれない、なんて良くある事です。
体重の減少が目に見えてわかってくるのは約1ヶ月後です。
風邪などの場合、身体に蓄えられた脂肪が燃やされた訳ではないので、痩せたように見えたとしてもただやつれただけなのです。
パワーアップダイエットコーヒー!ヤーコンブレンドコーヒーSUPER!250g
関連記事
キャベツダイエットの解説:Diet Encyclopedia[ダイエット事典]
キャベツダイエットの解説:キャベツダイエットはおすすめできるダイエット方法。しかしキャベツだけを食べる単品ダイエットにしてはいけません。 ... キャベツダイエット. コーヒーダイエット. サーキットダイエット. スパ2的ヨーグルトダイエット ......(続きはここから...)

やせる!腰回しダイエット
食前キャベツダイエット特集
おもいっきりテレビで紹介されたキャベツダイエット。 キャベツダイエットの方法は、一日3回の食前にキャベツ6分の1個を、生で食べます。 キャベツダイエットの効果は、ダイエットだけでなく糖尿病の治療にも有効です。 おすすめの ......(続きはここから...)

【新しくなった豆乳おからクッキー】サクサク美味しくダイエットはじめませんか♪
おもいっきりテレビの生キャベツダイエット一緒に始めませんか? : ダイエット日記.com
私も2週間前からキャベツダイエット始めました。 ... キャベツダイエットを始めて1週間とちょっと経つのですが、一向に体重が減りません; ... 生キャベツダイエット&適度なウォーキングで解消できたらなあと思っています。 ......(続きはここから...)

関連情報はここから⇒          

おすすめの今やっているドラマはなんですか。
おすすめの今やっているドラマはなんですか。おすすめの今やっているドラマはなんですか。詳しく教えてください。(続きを読む)



posted by 叶陽子 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。